【台風18号災害】ボランティアレポート㉞

11月24日は4人で鹿沼の板荷のお宅の庭につもってしまった砂利だしを行いました。

お庭にはつつじがあり、そこに砂利がたまってしまいました。


30cmほど積もってしまっていて、力を必要とする場所とつつじの周りの細かい作業、両方必要でしたが、土のう袋100個ほどたまりました。


この日の前に、2日間雨が降っていたために、ぬかるんでいて、一輪車が使いづらかったのが大変でした。


ですが、みなさんで一生懸命作業いただきました。午後からはご主人も参加して泥の掻き出しをおこないました。


来てくださった方、ありがとうございました!