*チェーンソー&刈払い機講座、リーダーシップ講座のページです。リーダーシップ講座はページ下部にございます。

 

「チェーンソーや刈払機の安全な使い方をプロから教わる!」

 

森づくりボランティア活動では、

安全に、そして効率よく行うことがよい活動に繋がります。

この講座ではチェーンソーや刈払機 の安全な使い方を学びます。

技術や知識を身につけ、様々な場所で活躍する第一歩を踏み出しましょう!

 

■開催日時:平成30年5月26日(土)9:30 ~15:00

 

■内容:

刈払い機、チェーンソーの安全講習

(機械の仕組み、起動方法、安全管理、使い方、実践)

 

■集合:

バスの方:七井局前バス停9:07 ※8:28JR宇都宮駅西口バス乗り場(東野バス)発→9:07七井局前

車の方:道の駅サシバの里いちかい(市貝町大字一塙1270)9:30         

 

■会場:市貝町市貝町市塙3779(里地里山自然循環型エネルギー経済研究所)*講師の自宅兼仕事場です。

 

■定員:10名

 

■参加費:2,000円 ※割引ございません。

 

■持ち物:動きやすく作業のできる服装、トレッキングシューズまたは履きなれている運動靴、昼食、飲み物、軍手、参加費

*チェーンソーをお持ちの方、ご持参頂ければ講師の方に見て頂くことも可能です!

 

■対象者:

・チェーンソーや刈払い機の安全な使い方を学びたい方

・作動方法、機械の仕組みなど、基本の基本を学びたい方

・林業を生業とする方から指導を受けたい方

・森づくり活動の技術を向上させたい方

 

■講師:里山自然循環型エネルギー経済研究所 佐藤隆司 氏

《プロフィール》

林業歴20年のベテラン。林業の傍ら、ボランティア活動として児童養護施設の子どもたちへの支援も行う。

 

■参加申込:

HP「お申込み」のページより、「チェーンソー&刈払い機講座」へご参加の旨と、必要事項を記載の上、お申し込みください。

*申し込み締切:5月23日(水)

 

 

その他ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

*プログラム詳細につきましては参加決定者へ通知いたします。

これからより良い森林づくり・地域づくりを進めるためには、ボランティアの活躍・チームでの活動が不可欠です。様々な人達が自身の住む地域や緑に関心を持ち、保全のための行動を起こしていくことができれば、それは大きな力になります。

 

そのカギとなるのが活動リーダーの存在です。活動の機会つくり、活動の質を高めていくことができるリーダーが一人でも多く増えることで、現状を変えていくことができます。

 

今回の研修では、活動リーダーとして必要なリーダーとしてのスキルを学びます。

 

 

■開催日時:平成30年6月2日(土)9:00 ~15:00

 

■内容:

以下の内容について、理論を学びながら実践をまじえて理解を深めます。

 

・チームビルディング、グループ活動のコーディネート

・リスクアセスメント、マネジメント

・理想のリーダー像

・課題解決ワークショップ

・MTGの進行        

 

■会場:一般社団法人栃木県若年者支援機構(栃木県宇都宮市昭和2-7-5)

 

■集合:

8:55までに会場に集合ください。

バスの方:関東バス「西塙田・戸祭」又は「西塙田・宝木団地」又は「県庁・戸祭台環状」行き、中央警察署前バス停より徒歩5分

車の方:一般社団法人栃木県若年者支援機構(栃木県宇都宮市昭和2-7-5)に駐車場ございます。

 

■定員:15名

 

■参加費:2,000円 ※割引ございません。

 

■持ち物:筆記用具、昼食、参加費

 

■対象者:

・環境保全・地域貢献・グループ活動を行っていて、グループをまとめる立場にある人

・同活動のレベルアップをしたいと思っている人

 

■講師:

NPO法人トチギ環境未来基地理事長・塚本竜也

《プロフィール》

アメリカのシアトルで環境保全活動Conservation Copsに参加。その後国際ボランティアNGONICEの事務局長を務め、2009年トチギ環境未来基地を設立、代表を務める。栃木県若年者支援機構副代表。

 

■参加申込:

HP「お申込み」のページより、「リーダーシップ講座」へご参加の旨と、必要事項を記載の上、お申し込みください。

*申し込み締切:5月31日(木)

 

その他ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

*プログラム詳細につきましては参加決定者へ通知いたします。