▷若者自立支援団体との連携による森づくり

栃木県内の若者自立支援団体と連携し、竹林整備や雑木林の整備などを行います。

 

私たちは、誰でも、森を楽しみ、自然を守る貢献活動ができると考えています。

 

森林保全活動を通して、参加する若者たちは、外で体を動かす体力を身につけたり、人と作業するコミュニケーションを身につけたり、と、様々な力を育んでいきます。

これから社会に出ようとしている若者自立支援団体からの若者も受け入れています。

 

<若者自立支援団体パートナー>

・一般社団法人 とちぎ青少年自立援助センター

・一般社団法人 栃木県若年者支援機構

・NPO法人 とちぎユースワークカレッジ

・県南若者サポートステーション

・県央若者サポートステーション         など

 

詳しくはお問い合わせフォームからご連絡ください


○日帰り型 森林保全活動プログラム

いくつかの団体の訓練プログラムに森林保全活動を取り入れていただき、若者を受け入れています。

現在は、集中訓練プログラムの中の一つに、日帰りで森に来ています。

 

○1日のスケジュール例

 10:00 集合し、活動する森に出発(宇都宮市、芳賀郡など)

 10:30 オリエンテーション

      準備運動、活動内容の説明、グループ分担

     作業

 12:00 昼食

 13:00 作業継続

 15;00 終了、進捗確認、まとめの挨拶

 16;00 解散

子どもの森で落ち葉かき。自分たちも落ち葉プールを楽しみます。

福祉の森で、しいたけの原木の場所を整理。森の中は空気が気持ちがいいです。



○4泊5日型 短期合宿プログラム

拠点である明在庵に滞在し、みんなで自炊、共同生活をしながら、ボランティア活動を行うプログラムです。自然を楽しむ、季節を満喫する、地域を知るなどをテーマにして、4泊5日の短期合宿プログラムを行います。

 

 

那珂川の川を満喫したり、生き物を観察したり、自然を肌で体感します

料理教室では、料理人の方に教えていただき、いつも満足度が高いプログラムです