Conservation Corpsについて


環境保全活動を通じて人と緑を育む。

 

Conservation Corps(コンサベーション コア)プログラムは、

春・秋の年2回、3ヶ月間の宿泊型環境保全ボランティアです。

 

+アメリカ・シアトルにあるEarthCorpsの活動をモデルにしています

 

○環境保全ボランティアに興味がある!

  プログラム中は週3-4日間、活動フィールドに出かけ、

  森林の保全や竹林整備を行います。

  整備の技術と体力はもちろん、コミュニケーション力も高まること間違いなし!

 

○おもしろい人たちと出会いたい!

  地域の方々とも作業をすることが多いのも魅力のひとつ。

  活動を通しての出会いから、終了後の就職につながることも。

 

○NPOや社会企業に興味がある!

  サービスラーニング(現場での学び)と座学での学びを大切に

  しています。

  週に1回を基本とした学習日には、他NPOの見学やインタビュー

  などを通して、参加者の関心をより深める時間としても人気が高いプログラムです!

 

メンバーによる生の声、活動報告はこちらのブログに掲載しています!

             2017年の目標 活動数値

 

ボランティアの数 2,500人(栃木県内の活動)

整備面積 竹林 3.0ha  里山 9.1ha 海岸林 2.0ha

 

Conservation Corps プログラム 参加者募集中!


Conservation Corpsプログラムの参加者を募集いたします!

詳しくはこちらをご覧ください!

 

詳細はこちらから!

プログラムの4つの特徴


ワーク

 森林や雑木林の整備、竹林の整備、

 環境教育プログラムの運営など、

 環境保全活動を中心に取り組みます。

    詳細はこちらから!

生活

 集まったメンバーで共同生活。

 食事も交代で自炊です。

 生活もみんなでつくっていきます。

 


参加者

 日本、アジア国内から

 個性豊かな若者たちがやってきます。

 参加後もNPO就職や地域への移住を

 決定する若者たちも!

 

 

学習

 週に1回、NPOや環境に関する学習日

 があります。

 先駆的な取り組みの視察見学や、

 インタビューなど参加者の満足度も

 高いもののひとつです。