▷沿革

1999年 代表塚本がアメリカのシアトルにあるEarth Corpsの

     Conservation Corpsプログラムに参加。

     日本にもこのような活動を創りたいという思いを持つ。


2009年 任意団体トチギ環境未来基地を設立(6月12日)。

     日本で初めてのConservation Corpsプログラム実施団体として、

     栃木県芳賀郡益子町に事務局を設置、活動を始める。

     【 活動実績:のべ194人、45日 】


2010年 NPO法人トチギ環境未来基地となる(10月4日)。

     はじめてConservation Corpsプログラムを行う(年2回)。

     宇都宮市、高根沢町での幼稚園の子どもが遊べる森づくりや、

     那須烏山市での竹林整備などに取り組む。

     【 活動実績:のべ694人、103日 】


2011年 前年度同様、年2回Conservation Corpsプログラムを実施。

     東日本大震災をきっかけに、福島県いわき市での復興活動にも取り組む。

     【 活動実績:のべ1,602人、306日(栃木県、いわき市含む) 】


2012年 Conservation Corpsプログラムの充実、

     ステップアップ生などが運営サポートにまわる仕組みをつくる。

     【 活動実績:のべ2,641人、284日(栃木県、いわき市含む) 】


2013年 事務局長大木本がアメリカEarth Corpsへ研修。

     スタッフ体制が新しくなる。

     企業の新人研修受け入れを通したボランティア活動や

     短期ボランティア事業の充実を図る。

     【 活動実績:のべ2,635人、201日(栃木県、いわき市含む) 】


2014年 活動フィールドが栃木県内6か所、いわき市2か所となり、

     多くのボランティアの仕組みが充実。

     【 活動実績:のべ2,750人、257日(栃木県、いわき市含む) 】