平成30(2018)年度輝く”とちぎ”づくり表彰「優秀賞」を頂きました!

平成30(2018)年度輝く”とちぎ”づくり表彰にて、一般社団法人栃木県若年者支援機構様との「子どもも里山も輝く「子どもの里山」事業」を「優秀賞」に選考頂きました!

http://www.pref.tochigi.lg.jp/c01/life/npo/houdou/kagayakuhyousyo30.html

 

平成 28 年 8 月取組開始。利用機会の減少により荒廃が進んだ里山を整備し、子どもが安全に楽しく遊べる里山を増やす活動と、全ての 子どもに体験の機会を提供する活動とが連携した「こど もの自然体験キャンプ」を実施致しました。

 

子どもの里山事業への大きな評価、誠にありがとうございます!

 

 

株式会社かんぽ生命保険様にご寄付をいただきました!

9月10日、株式会社かんぽ生命保険様からのご寄付の贈呈式に出席させて頂きました。今年度は100万円のご寄付を頂きました。4年続けてご支援頂いております。頂いたご寄付で、那珂川流域の竹林整備と、整備した空間での自然体験を進めていきます。

 

かんぽ生命保険様、多大なるご支援誠にありがとうございます!大切に使わせて頂きます。

【開催報告】SDGsシンポジウム~基礎知識と栃木の実践例を知る~

7月28日(土)、SDGsシンポジウム~基礎知識と栃木の実践例を知る~を開催いたしました。

SDGsに興味や関心のある、行政・企業・学生など様々な45名の皆様にご参加頂きました。

 

前半ではSDGsの概要について、一般社団法人環境パートナシップ会議(EPC)の高橋朝美氏にご説明頂きました。SDGsは2030年までに達成されないと間に合わないということ、SDGsはその課題に向かって異なるセクターが協働するための指標であること、などを伺いました。

事例紹介では、NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークの岩井俊宗氏に同団体のプロジェクトや、プロジェクトから独立して起業した若者の活動の紹介と、SDGsへの関連などをお話頂きました。

もう1つの事例紹介は、弊団体NPO法人トチギ環境未来基地塚本竜也より、森林里山保全と他分野の連携について紹介させて頂きました。

 

続きを読む