【活動報告】竹林を守るたけのこほり

4月21日には茂木町でたけのこほりを行いました!
旬の恵みたけのこを頂くことも、
美しい竹林を守っていくことに繋がるんです。

今回は高校生や親子参加など、
様々なみなさまにお集まりいただきました!
たくさんたけのこが取れました!

午後は竹林の間伐も行いました。
斜面で太い竹を切るのは大変でしたが、
安全に気を付けて作業ができました。

初参加の方も、毎年来てくださっている方も、
「楽しい!」と笑顔が溢れる時間でした。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

【活動報告】子どもたちが竹の弓矢づくりに挑戦!

 

YMCAの子どもたちが竹の弓矢をつくりに茂木町竹原に来てくれました!

 

今回は竹を使って遊ぶだけではなく、なぜ竹を切るのか?自然を守ることはどういうことか?ということも一緒に学んでくれました。

 

真剣な表情で話を聞いてくれたのが印象的でした。

 

大学生のお兄さんお姉さんが間伐した竹を使い、弓矢用の矢を頑張って切っていました。

小学生は太い竹を切るのをも頑張りました!

「竹切りたい~!」「大変だけど楽しいね」という声、こちらも嬉しくなります。

 

お昼は満開の桜の下で頂きました。

風、鳥の声、滝の音、空気、自然をたくさん感じて癒されました!

 

午後は室内でいよいよ弓矢づくりです。難しいけれども完成した弓矢はかっこいい!!

矢を飛ばすのがまた難しいんですね~一生懸命練習して、上手に遊んでくれました^^

 

 

今回が未来基地の平成30年度初の現場の活動でした。

怪我なく楽しく終了することができました。

 

YMCAのみなさま、ありがとうございました!!

【活動報告】森林里山保全活動に関するシンポジウム開催致しました。

2018年1月14日、市貝町旧小貝中央小にて、「森林里山保全活動に関するシンポジウム 個人やボランティア活動は、森林や社会のためにどこまでできるか」を開催いたしました。総勢30名の皆様にご参加頂きました。

 

冒頭は、3名の講師による、森林里山保全活動・個人やボランティアの活動について事例紹介です。

続きを読む