【メディア掲載】林野庁情報誌「林野-RINYA」に掲載いただきました!

林野庁情報誌「林野-RINYA-」平成29年8月号、

森林な人々のコーナーで当団体をご紹介いただきました!

 

「未来を紡ぐ若者と環境の架け橋に」

団体の思いや取り組みを記事にしていただきました。

 

林野庁のHPから記事もご覧いただけます。

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/kouhousitu/jouhoushi/2908.html

フィリピン、パラワン島の自然を次代につなぐために

We are looking forward to work with you, Centre for Sustainability! Thank you for coming to Japan.Let’s work hard for beautiful nature in the earth!

フィリピンのNPO, Centre for Sustainabilityでは、多くの自然、貴重な動植物が生息しているPalawan(パラワン島)で保全と教育、啓発活動を行なっています。7月4日、プロジェクトマネージャーのKarinaさんも来日し、4人で今後の連携と協力について話し合いました。

事務局の大木本がアメリカのEarthCorpsで働いていた時に出会ったJessa(ジェッサ)さんと出会い、インターンとして2015年に私たちの活動に1ヶ月半きていたことがきっかけです。

これから、日本からパラワン島の環境保全活動を応援するために、実際にボランティアに行ったり、寄付などの支援を行なったりなどの協力をしていきたいと思います。

 

2015年に日本に来たJessa(ジェッサ)さんとはじまったGreen Asia Partnershipでも、寄付の活動を応援することができました。

 

前に参加したメンバーの活動をこのような形で、これから日本から応援できることを楽しみにしています!

続きを読む

Merck Family Foundationから苗木forいわきへ支援いただきます!

今年度、「苗木forいわき」プロジェクトでは、メルクファミリーファンデーションのサポートを頂き、一本でも早く海岸林を再生するために活動しています。メルクファミリーファンデーションとは、 今年で創業349年を迎えた世界でもっとも古い歴史をもつ化学・製薬企業であるドイツのMerck KGaAの、創業家ファミリーが設立した財団です。

 

519日、日本法人であるメルク株式会社のラルフ・アナセンツ社長、小名浜工場の竹内嗣人工場長をはじめ、4名の皆様にお越しいただき、調印式と記念植樹を実施いたしました。いわきの森に親しむ会の松崎さんにもお越し頂き、震災の様子やいわき市のことをお話いただきました。

 

THANK YOU for supporting to the planting projects in Iwaki, Fukushima!

We really appreciate the donation from Merck Family Foundation this year.

The Merck company found in Germany for 349 years. They established Merck company in Japan. One of alumni volunteer of TCC works at Merck She introduced them about us, especially the restoration project in Iwaki. And we are selected to get the donation. 

We had a signing ceremony on the 19th of May, 2017.The CEO, the factory director and staffs came to the shoreline. Everyone worked very hard even it was warm. TCC is very excited to work harder and efficiency for the planting project.

We will keep posting new update news!

続きを読む